FC2ブログ
    リアルタイム為替レート
    プロフィール

    gaf009

    Author:gaf009
    初めまして、ダメリーマン、FXジャンキーのGAFと申します。
    当ブログでは、気付いたことやアイディアを記録し、考察を深めることにより、自身のトレード力向上を目指しています。皆さんにも少しでもお役立て頂ければ幸いです。
    また、酒なくして、何の人生かなを地で行く、無類の酒好きでもあります。美味しいお酒や肴との出会いも綴っていきたいと思います・・・(笑)

    最新トラックバック

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    黒田ショック

    おはようございます。
    今日は晴れも曇りがちです。

    昨日、水曜日のドル円は124円前半スタート、前半は前日下落の反動もあり、買い戻し優勢、一時、124.62へと上昇も黒田総裁の「これ以上の円安は実効レートからありそうにない」と言う国会での発言受け、急落、122.45まで下落、その後やや戻すも戻り鈍く、122円後半で今朝を迎えました。
    ユーロドルは1.12後半スタート、前半はやや買い戻し優勢、1.13台へと上昇の中、上述黒田総裁発言受けたドル円急落によるドル売り受け、1.1386へと急騰も続かず、1.12後半へと反落、その後は1.13挟みの方向感のない上下動続き、1.13前半で今朝を迎えました。

    昨日は黒田発言受け、ドル円は124円台から122円台へと急落しました。わずか2週間あまりで7円も上昇後の調整局面でしたので、このくらいの下落があっても不思議ではありませんが、いきなりでしたので、黒田ショックと非難を浴びても致し方ないですね。あとから、甘利大臣や黒田総裁ご本人からも趣旨を曲解されたと弁明があった様ですが、だったら最初から言うなと言いたいところです。

    まあ、改めて、日銀総裁の影響力の大きさを感じさせるエピソードではありました。

    さて、本日ですが、どちらへ動いてもおかしくありませんが、多少なり戻すんでしょうかね?123円半ばぐらいまで、一旦、戻してもおかしくはなく、只、その後やはり売られるのではないかと?

    ボラが大きいので、揺り戻しも強烈、その後の揺り返しも強烈、しばらく乱高下が続きそうではありますが?


    ランキングにご協力を ヨロシク(゚0゚)(。 。)ペ

    為替・FX ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
    にほんブログ村



    FXブログ王ランキングJRANK人気ブログランキング相互リンクとランキングプラスblogramで人気ブログを分析
    スポンサーサイト

    COMMENT

    EDIT COMMENT

    非公開コメント

    最新ニュース
    パーツ提供:FX比較のALL外為比較
    重要経済指標
    カウンター
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム
    blogram
    FC2 アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    2599位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    FX
    899位
    アクセスランキングを見る>>
    当ブログアクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。