FC2ブログ
    リアルタイム為替レート
    プロフィール

    gaf009

    Author:gaf009
    初めまして、ダメリーマン、FXジャンキーのGAFと申します。
    当ブログでは、気付いたことやアイディアを記録し、考察を深めることにより、自身のトレード力向上を目指しています。皆さんにも少しでもお役立て頂ければ幸いです。
    また、酒なくして、何の人生かなを地で行く、無類の酒好きでもあります。美味しいお酒や肴との出会いも綴っていきたいと思います・・・(笑)

    最新トラックバック

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    二転三転

    おはようございます。
    今日は曇りがち、夜には雨になるかも知れないそうです。

    昨日、木曜日のドル円は124円前半スタート、前半買われ、124円半ばへと上昇もお昼過ぎから崩れ、ロンドンにかけ、123.77まで下落も下げ渋り、ロンドンからNYにかけ、一転、124.67へと上昇、その後はやや下押し、124円前半で今朝を迎えました。
    ユーロドルは1.12後半スタート、前半は値動き乏しく、1.12前半へと下押し後、ロンドンに入るや急速に買い戻され、1.1379へと急騰も続かず、その後は、ロンドン。NYと軟調推移、1.12前半へと押し戻されて、今朝を迎えました。

    昨日は対ドル、対円とも二転三転、本日雇用統計を前に売り買い交錯、方向感の定まらない展開も上昇の続いていたユーロが売られ、ドルが買い戻されたと言う感じでしょうか?

    今朝はユーロ売りが強まっていますが、これもいつまで続くか?何れにしろ、方向感のはっきりしないまま雇用統計を迎えそうですね?

    昨日のIMFのレポートでは金利引き上げのリスクが指摘され、引き上げは来年まで待った方が良いとされ、ラガルド専務理事からはドル高のリスクを軽視してはいけないとの発言もありました。

    どこまで影響するかはわかりませんが、雇用統計後、再び、ドル買いが強まるのを警戒してのものでしょうか?日米政府サイドでは直近の投機性の高いドル円上昇に神経を尖らせているのかも知れません。只、其の片棒を担いでいるのは年金等の政府系ファンドなんですが?

    まっ、何れにしろ、雇用統計後、ユーロ買いが強まるならユーロ買い、ドル買いが強まるならドル買い、市場に合わせていくだけですが(^^)

    ランキングにご協力を ヨロシク(゚0゚)(。 。)ペ

    為替・FX ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
    にほんブログ村



    FXブログ王ランキングJRANK人気ブログランキング相互リンクとランキングプラスblogramで人気ブログを分析
    スポンサーサイト

    COMMENT

    EDIT COMMENT

    非公開コメント

    最新ニュース
    パーツ提供:FX比較のALL外為比較
    重要経済指標
    カウンター
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム
    blogram
    FC2 アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    2599位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    FX
    899位
    アクセスランキングを見る>>
    当ブログアクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。