FC2ブログ
    リアルタイム為替レート
    プロフィール

    gaf009

    Author:gaf009
    初めまして、ダメリーマン、FXジャンキーのGAFと申します。
    当ブログでは、気付いたことやアイディアを記録し、考察を深めることにより、自身のトレード力向上を目指しています。皆さんにも少しでもお役立て頂ければ幸いです。
    また、酒なくして、何の人生かなを地で行く、無類の酒好きでもあります。美味しいお酒や肴との出会いも綴っていきたいと思います・・・(笑)

    最新トラックバック

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    トレードは控えめに

    おはようございます。
    今日は晴れ、今日は天気が回復、このまま回復してほしいですね・・・

    昨日水曜日のドル円は120円台スタートも前日ダウ軟調、弱い日銀短観、日経平均大幅安受け、119.42へと急落もその後は急反発、東京からロンドンにかけ、120.32へと急騰も続かず、再び、反落、NYに入り、ADP雇用統計、ISM製造指数共に弱く、119.4xへと再下落、戻り鈍く下値圏で今朝を迎えました。
    ユーロドルは対照的に前半ドル売り受け、1.07前半から1.08弱へと上昇もドル反発受け、反落、その後もドル売りとドル買いにより、上下動を繰り返し、今朝を迎えました。

    昨日は日米指標受け、週末米雇用統計を警戒し、乱高下の1日となりました。FOMC後、早期利上げ観測が後退し、強まっていたドル売りが一巡し、ドル円反発、ユーロ売り再開していましたが、やや弱い米指標受け、米債権利回り低下、週末に雇用統計を控え、ドル下値不安が再び強まっている様です。

    ちょっとわからないですね?どちらつかずの乱高下が週末まで続くと思われ、トレードは控えめに、早め手仕舞いが無難でしょうか?

    ランキングにご協力を ヨロシク(゚0゚)(。 。)ペコ

    為替・FX ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
    にほんブログ村



    FXブログ王ランキングJRANK人気ブログランキング相互リンクとランキングプラスblogramで人気ブログを分析
    スポンサーサイト

    COMMENT

    EDIT COMMENT

    非公開コメント

    最新ニュース
    パーツ提供:FX比較のALL外為比較
    重要経済指標
    カウンター
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム
    blogram
    FC2 アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    2647位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    FX
    928位
    アクセスランキングを見る>>
    当ブログアクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。